技士会のご案内


会長挨拶

会長写真

岡本 裕美
(東邦大学医療センター大橋病院 臨床工学部)


 皆様におかれましては時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃より一般社団法人 東京都臨床工学技士会の活動と運営に、ご理解とご支援・ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
 この度、2021年6月13日(日)に行われました第12回一般社団法人東京都臨床工学技士会総会において、第7期役員として理事20名・監事2名が承認されました。そして今期より、会長を拝命いたしました東邦大学医療センター大橋病院の岡本裕美と申します。前任の酒井基広会長の後を引き継ぎ、まだまだ若輩者ですが会長として新体制の舵取りを務めさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

【先人達の努力】
  どのような組織においても、先人の苦労というものは想像以上に大きいものだと思っています。東京都臨床工学技士会は、1990年10月28日に任意団体として発足し、多くの先人達の並々ならぬ努力の賜物で当会の運営が成り立ってまいりました。「先人達の努力」を引き継ぎ、これから組織の大きな前進を目指して役員全体が一丸となって、様々な問題や課題に取り組んでいく所存です。新しい時代を駆け抜けていくためにも、会員皆様方には変わらぬご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

【一隅を照らす】
 平安時代に天台宗を開いた最澄の言葉になりますが、「片隅の誰も注目しないような物事に、しっかり取り組む人こそ尊い人だ」という意味です。当会においても、役員一人一人が担当する委員会・部会で一隅を照らし、今自分にできることを一生懸命行うことで、一人一人が灯す小さな光が大きな活動に結びつく行動ができると考えています。組織としては、あたり前のことですが、この「一隅を照らす」行動が実施できるような組織作りを心掛け活動していく所存です。
 具体例として、当会の組織強化委員会が進めている「東京都のブロック化」があります。日本の中心である東京都という地域は、会員数1700名を抱えており、各医療圏が他県と同等の会員数を有している状況です。医療圏ごとのブロック化が確立し活動が活性化することで、東京都全体の組織として大きな光を輝かせると考えています。

【スピード感】
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、日々の生活と合わせて業務が大きく変わり、常に「感染」と隣り合わせで闘っている状況です。当会では、対面での集団型研修からWEB上での運営に方針を切替え、情報共有を行ってまいりましたが、現在の臨床工学技士を取り巻く環境は「感染症対策」に限らず、「タスク・シフト/シェア」などの課題も散在しています。
 情報共有の場をWEBに移すなど「フェーズ」が目まぐるしく変化する状況の中で、当会としても柔軟ある対応で望みたいと考えています。「スピード感」のある活動を一つの鍵として会員の皆様へ情報を提供していく方針です。

最後になりますが
 役員全員が会員皆様の代表であるということを改めて肝に銘じ会の運営に臨む所存です。新体制となり、大きな変化が必要な時期かもしれませんが、努力して参りたいと決意を新たにしています。今後とも一層のご支援とご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

当会の概要


発足  平成2年10月28日(任意団体)
設立日 平成22年4月16日(一般社団法人登記日)


check_box目的

 本会は、臨床工学技士の職業倫理の高揚、技士相互の連帯交流を深めるとともに学術技能の研鑽及び資質の向上に務め、都民の福祉、医療の普及発展に寄与することを目的とする。


check_box事業内容

  • 臨床工学技士の学術技能の研鑽及び資質の向上に関すること
  • 臨床工学領域における調査研究及び情報の提供に関すること
  • 臨床工学技士の職業倫理の高揚に関すること
  • 臨床工学に関する刊行物の発行
  • 臨床工学領域の都民への普及啓発活動に関すること
  • 内外関連団体との連帯・交流に関すること
  • 臨床工学技士の社会的地位の向上と相互福祉に関すること
  • その他、本会の目的を達成するために必要な事業

check_box活動内容

  • 公社)日本臨床工学技士会との連携
  • 医療他職種団体および関連団体との連携強化
  • 東京都臨床工学技士会総会および学術大会の開催
  • 各種業務に関わるセミナーの開催
  • 東京都福祉保健局との連携「医療従事者ネットワ-ク」への参加
  • 東京都看護協会への協力ME機器研修講座の開催
  • 医療機器安全管理責任者向けセミナーの開催
  • 関東臨床工学技士会協議会への参加・協力
  • HOSPEX Japanへの協力出展
  • 臨床工学技士国家試験への監督協力
  • 情報提供(会誌・会報の発行)

第7期理事・監事一覧(令和3年6月~)

役職 氏名 所属
会長 岡本 裕美 東邦大学医療センター大橋病院
副会長 井上 博満 日産厚生会玉川病院
副会長 梶原 吉春 東大和病院
事務局長 奥田 晃久 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
財務理事 別所 郁夫 東邦大学医療センター大橋病院
顧問 酒井 基広 東京女子医科大学病院
理事 新 秀直 東京大学医学部附属病院
理事 安部 貴之 東京女子医科大学病院
理事 石高 拓也 東大和病院
理事 川﨑 路浩 神奈川工科大学
理事 曽根 玲司那 東京都立多摩総合医療センター
理事 瀧澤 亜由美 東京女子医科大学病院
理事 中居 草太 日本赤十字社医療センター
理事 仲條 麻美 順天堂大学医学部附属順天堂医院
理事 永田 吾一 東海大学医学部付属病院
理事 野澤 隆志 杏林大学医学部付属病院
理事 藤井 茂人 美しが丘クリニック
理事 宮本 直 国立病院機構 東京病院
理事 持永 悠 国立病院機構 東京医療センター
理事 山本 裕子 東京医科歯科大学医学部附属病院
監事 内山 裕司 NECフィールディング株式会社
監事 白井 康之

組織図


組織図

定款・規程集など


  定款    cloud_downloadダウンロード(PDF)

  規程集   cloud_downloadダウンロード(PDF)

  倫理要綱  cloud_downloadダウンロード(PDF)

友だち追加FacebookInstagram
第29回東京都臨床工学会ポスター
施設代表者登録
経済産業省こどもデー特設サイト
COVID-19情報特設サイト
日本臨床工学技士会
日本臨床工学技士連盟