FacebookInstagramTwitter
臨床工学技士の業務実態調査2020
COVID-19情報特設サイト
第28回東京都臨床工学会ポスター
日本臨床工学技士会
日本臨床工学技士連盟
お知らせ検索



全件表示

お知らせ


関連団体 2020年10月15日

第 38 回大江戸とうせき勉強会

備えあれば患いなし、透析室におけるリスクマネジメント

■日時: 令和 2 年 10 月 22 日(木) 18:30~
■配信 URL:https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZ0kceGtqTgiGtQe5Pev-ZDyrqiL0NyeIUFJ

【特別講演1】18:30~19:15
発災してからでは遅い!
~平時から取り組む透析クリニックでの災害対策~
 医療法人社団豊済会理事長 下落合クリニック 院長
 東京都区部災害時透析医療ネットワーク 代表世話人   菊地 勘 先生

【特別講演2】19:15~20:00
透析施設における感染症対策UP TO DATE
~新型コロナウイルス対策も含めてあなたの施設でできること~
 清湘会記念病院 副院長
 東京都透析医会会長    安藤 亮一 先生


詳細picture_as_pdf

参加お申込み先


都 臨 工 2020年10月14日

第4回 臨床工学・産学連携マッチング会 臨床ニーズ募集

【概要】
臨床現場の困りごとや問題などの臨床ニーズをものづくり・製販企業に発表して、臨床ニーズを解決する具現化した製品を作りませんか?
ものづくり・製販企業とマッチングして、Web会議を活用し、迅速に共同研究開発・製品上市に向けて取り組みます。

開催日時:2021年2月4日(木)18時00分~20時00分
会場:Webオンライン(ZOOMウェビナー)
参加費:無料
発表場所:自宅や職場など、全国どこからでも発表可能
発表形式:口演(パワーポイント)
発表時間:5分(スライド1枚まで)
応募資格:東京都臨床工学技士会会員 または日本臨床工学技士会会員

応募の詳細は臨床ニーズ募集チラシをご覧ください
臨床ニーズ募集期間:2020年12月15日(火)まで


臨床ニーズ募集picture_as_pdf

臨床ニーズ応募先


都 臨 工 2020年10月11日

WEBセミナー 新たな感染症から学ぼう〜変わりゆく災害対策〜

開催日時:2020年11月7日(土) 18時~21時30分
開催方式:WEBセミナー形式(Zoomウェビナー)
対  象:医療関係者
参 加 費:1,000円

18時10分〜19時10分
「医療機関での取り組み(CE×NS)」
 座長:岡本 裕美 先生(東邦大学医療センター大橋病院臨床工学部 副技士長)
 演者:倉島 直樹 先⽣(東京医科⻭科⼤学医学部附属病院MEセンター 技⼠⻑)
    淺香 えみ⼦ 先⽣(東京医科⻭科⼤学医学部附属病院看護部 看護部⻑)
 ※質疑応答の時間を設けております。

19時15分〜20時00分
「感染症対策×急性⾎液浄化」
 座長:菊地 勘 先⽣(医療法⼈社団豊済会 下落合クリニック 院⻑)
 演者:⽚桐 ⼤輔 先⽣(国⽴国際医療研究センター腎臓内科)

20時00分〜21時15分
「感染対策×災害対策」
 座長:山家 敏彦 先生(神奈川工科大学健康医療科学部臨床工学科 教授)
 演者:菊地 勘 先⽣(医療法⼈社団豊済会 下落合クリニック 院⻑)
    ⼭川 智之 先⽣(特定医療法⼈仁真会 ⽩鷺病院 院⻑)
 ※質疑応答の時間を設けております。


詳細picture_as_pdf

参加お申込み先


都 臨 工 2020年10月04日

臨床工学技士の業務実態調査 調査員募集のお知らせ

【業務実態調査員】
東京都臨床工学技士会では、「臨床工学技士の業務実態調査2020」の回収にご協力いただける調査員を募集します。本調査は日本臨床工学技士会において毎年10月に行われており、業務指針の改訂や新たな専門・認定制度の創設、行政機関等への資料、診療報酬・施設基準の要求等の根拠になるなど、臨床工学技士にとって大変重要な調査となっています。
つきましては、多くの臨床工学技士の方にご回答いただきたく、本調査を広く多くの方にご案内・お知らせいただける方を募集します。ご協力よろしくお願いいたします。

1.業務内容
 「臨床工学技士の業務実態調査員2020」について、ご自身の知人・友人・同僚・上司・後輩の方への直接のご連絡・ご案内、およびご自身のSNS・ブログを使った広報活動。

2.期間
 2020年10月1日~2020年10月31日

3.報酬
 東京都臨床工学技士会より委嘱状を送付します

4.募集要項
 先着 50名
 東京都臨床工学技士会会員の方に限らせていただきます


業務実態調査員の詳細picture_as_pdf

お申込み先


都 臨 工 2020年10月01日

第9回臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナー

開催日時:2020年10月20日(火)18時30分~19時30分
会場:Webオンライン(ZOOM ウェビナー)
   参加登録後、自動返信メールがありますので、そちらからセミナーにお入りください.
参加人数:500名(どなたでも参加いただけます)
参加費:無料
※参加申し込み・当日のセミナーは、一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズが契約するZOOMウェビナーを利用しています。

【講演1】
吉田 哲也先生
経済産業省商務・サービスグループヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室
「臨床ニーズの抽出方法」

医工連携を行う上で最も重要視されるものはニーズであり、これまで米国、日本で行われてきた医療機器開発の主たる失敗原因は、不十分なニーズと言われています。
今回、ニーズとは何かという基本的な考え方と医療機器開発を成功させる十分なニーズの抽出方法、その価値を臨床に届けるために必要な医療経済上の有用性といったビジネスとしての観点について解説し、医工連携イノベーション推進事業のサービス活用方法を紹介します。

【講演2】
吉岡 淳先生
学校法人群馬パース学園群馬パース大学 保健科学部臨床工学科准教授
「こうすればよかった事例ー開発に必要な4つのS-」

医工連携には、開発を成功させるコツがある。それは実践してきたからこそわかることで、そのコツをつかむまでには多くの失敗をしてきました。開発にとりかかる前にそのコツを知ることはとても重要です。本講演では、自身が経験したいくつかの「こうすればよかった!」と思えるエピソードを紹介するとともに、開発に必要な「4つのS(エス)」について解説させていただきます。


詳細picture_as_pdf

関連URL


関連団体 2020年09月24日

臨床工学技士の業務実態調査 2020 への協力について

1. 内 容:業務の実態、 COVID 19 の診療への対応など
2. 対 象:全ての正会員 日本臨床工学技士会
3. 期 間:2020 年 1 0 月 1 日 木 〜 31 日 土
4. 方 法:会員情報システム e プリバド
    ※ログインには ID とパスワードが必要となります。
     不明な場合は、次からお問い合わせください。
     https://www.ja-ces.or.jp/e-privado/e-privado-idpw/


臨床工学技士の業務実態調査 2020 への協力について(依頼)picture_as_pdf

e プリバド


都 臨 工 2020年09月23日

都臨工主催 HOSPEX Japan 2020 医療機器安全管理セミナー 募集開始

日 時:2020年11月11日(水) ー 12日(木)
会 費
会 員:1日 4,000円 2日間 7,000円(都道府県臨床工学技士会の正会員)
非会員:1日 6,000円 2日間 9,000円
 日本医療機器学会主催のMDIC認定更新ポイントを1日受講につき5ポイント付与し2日間で10ポイント付与。

【11月11日(水)】
1. 新型コロナウイルス感染症の概要と大学病院における対策(50分)(10:35-11:25) 
  東京大学医学部附属病院 企画情報運営部 新 秀直

2. 新型コロナウイスル感染症への人工呼吸器の取り組み(50分)(11:25-12:15) 
  日本光電工業株式会社 営業本部 人工呼吸器営業部 屋比久 育男

3. 新興感染症と人工呼吸器安全管理(50分)(13:15-14:05) 
  都立多摩総合医療センター 臨床工学室 曽根 玲司那

4. COVID-19に対するECMO生産現場の取り組み(20分)(14:05-14:25)
  テルモ株式会社執行役員 
  心臓血管カンパニー外科系領域シニアバイスプレジデント
  心臓血管カンパニーハートシート事業室長  黒尾 毅

5. ECMO治療の実際(50分)(14:40-15:30) 
  千葉大学医学部附属病院 臨床工学センター 古川 豊

【11月12日(木)】
1. 当院のCOVID-19患者への血液浄化の対応(30分)(10:35-11:05)
  さいたま赤十字病院 医療技術部 鑓田 晋治

2. 透析患者の新型コロナウイルス感染症に対する取組み~クリニックの立場から~(20分)(11:05-11:25) 
  三友会 あけぼのクリニック 臨床工学課 大水 剛  

3. 大学病院での透析医療におけるCOVID-19の対応と個人防護具の現状(30分)(11:25-11:55)
  東京女子医科大学東医療センター 臨床工学部 近藤 敦子

4. 個人防護具が不足した実情および今後の対策 〜サージカルマスクとN95マスクを中心に〜(50分)(13:00-13:50)
  株式会社モレーンコーポレーション 草場 恒樹

5. COVID-19に対応した新しい診療・見守り支援のかたち(50分)(13:50-14:40)
  ニプロ株式会社事業戦略室 八木愼治

6. 医療機器業界での感染防止対策ガイドライン作成の現状(50分)(14:55-15:45) 
  株式会社 吉田製作所 経営渉外室 室長/
  日本医療機器産業連合会 販売・保守委員会 委員長 山口 幸宏


セミナー申し込み・詳細


都 臨 工 2020年09月18日

透析の基礎シリーズ ~ 条件設定から効率評価 ~

開 催 日: 2020年10月30日(金)
開催時刻: 18:30 ~ 21:30(※5分前までにはご参加下さい)
開催場所: オンライン会議アプリ『zoomウェビナー』
参 加 費: 都臨工会員:1,000円、日臨工会員(各都道府県会員):2,000円、非会員:2,000円
     ※学生・育成会員で参加ご希望の方は問い合わせ先までご連絡ください。
申込期限: 2020年10月26日(月)

今回の代謝専門部会webイブニングセミナーは透析の基礎として「条件設定から効率評価」というテーマにし、臨床工学技士が携わることの多いダイアライザの選択や透析条件の設定や効率の評価方法などを学ぶことが出来ます。
透析業務に携わり始めたスタッフや、今一度基礎について見直したい方などに参加して頂きたく今回企画させて頂きました。


詳細picture_as_pdf

参加お申込み先


都 臨 工 2020年09月13日

第28回 東京都臨床工学会共催セミナー3

テ ー マ:Energy Deviceの基礎知識 外科医が臨床工学技士に期待すること
形  式:WEB配信
視聴期間:2020年9月20日(日)〜9月22日(祝日・火) 10:00~18:00

演  者:渡邊 祐介先生
     北海道大学病院 臨床研究開発センター
     臨床研究開発センター長補佐
     消化器外科II 特任講師


共催セミナー3ポスターpicture_as_pdf

第28回東京都臨床工学会


関連団体 2020年09月13日

第3回神奈川県臨床工学会開催のご案内

2020年(令和2年)11月22日(日)にパシフィコ横浜アネックスホール〔神奈川県横浜市〕におきまして、第3回神奈川県臨床工学会を開催させていただく運びとなりました。
テーマは『Frontier Spirit -開拓- ~For the next~』とし『先人たちの知恵や技術を礎に開拓する精神を持ち続けていく』これをひとつのキーワードとして学会内容を企画しております。
県内外の技士をはじめ関係する皆様のご協力、ご参加をお待ちしております。

テーマ Frontier Spirit -開拓- ~For the next~
会 期 2020年(令和2年)11月22日(日)
会 場 パシフィコ横浜アネックスホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

事務局 (一社)神奈川県臨床工学技士会 事務局


第3回神奈川県臨床工学会開催HP


関連団体 2020年09月11日

2020年度フレッシュマンセミナー 呼吸ケアを理解しよう -患者のために今できること-

日   時:10/11(日) 13:00 開始
申 込 受 付:9/1(火)開始
会   場:Webオンライン会場(ZOOM使用) 
参 加 費:2,000円
キャンセル:2020/10/05までにキャンセル手続きを開始した場合に可能となります。返金手数料がかかりますので予めご了承ください。

・本セミナーは動画配信形式のため、受講するにはインターネット環境と「ZOOM」アプリのダウンロードが必要となります。あらかじめご了承ください。
※3学会呼吸療法認定士更新ポイントはつきません。

【プログラム】
13:00-13:40 講演1 「呼吸ケアに必要な生理学」
東大和病院 看護部 集中ケア認定看護師 小泉 裕美 先生

13:50-14:30 講演2 「呼吸ケアに必要なアセスメント」
JAとりで総合医療センター 看護部 集中ケア認定看護師 鎮目 祐子 先生

14:40-15:20 講演3 「呼吸ケアに必要な胸部画像の見方」
昭和大学病院 放射線技術部 係長 本寺 哲一 先生

15:30-16:10 講演4 「人工呼吸器の構造とモニタリング」
東大和病院 臨床工学科 技士長 梶原 吉春 先生

16:20-17:00 講演5 「人工呼吸器の導入からウィーニングまで」
東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター 臨床工学部 主任 奥田 晃久 先生


詳細picture_as_pdf

参加お申し込み先


関連団体 2020年09月09日

チーム医療CE研究会東日本主催 第95回 チーム医療CE研究会・東日本主催 臨床セミナー なぜ、時代は変わっても呼吸療法の根源は変わらないのか? 3学会呼吸認定士 更新点数取得可能

■主催団体名
チーム医療CE研究会東日本

■開催日
2020年11月15日

■開催場所
オンデマンド配信

■参加費
10,000円

■備考
オンデマンド配信期間2020年11月15日から12月14日までとなります。
本セミナーは講義を全て受講することで3学会認定呼吸療法認定士の認定更新の単位(50点)・認定講習会の受講申し込み(12.5点)に必要な50点が取得できます。


詳細picture_as_pdf

参加お申込み先


都 臨 工 2020年08月31日

第8回臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナー

開催日時:2020年9月23日(水)18時30分~19時30分
会場:Webオンライン(ZOOM ウェビナー)
   参加登録後、自動返信メールがありますので、そちらからセミナーにお入りください.
参加人数:1,000名(どなたでも参加いただけます)
参加費:無料
※参加申し込み・当日のセミナーは、一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズが契約するZOOMウェビナーを利用しています。

【講師】
三菱京都病院 臨床工学科 科長
一般社団法人 京都府臨床工学技士会 副会長
篠原 智誉 先生
【テーマ】
「誰でもできる!医工連携」
【内容】
ニーズのアイディアの出し方や開発製品の価値づけ、現在取り組んでいる医工連携内容、京都府臨床工学技士会の取り組みについて
医工連携にまだ取り組みがなかった、臨床工学技士の方も、企業の方も、みんな集まれ!


詳細picture_as_pdf

参加申し込み先


都 臨 工 2020年08月29日

第3回臨床工学・産学連携マッチング会 (参加者募集)

日時:2020年9月15日(火)18:00~19:30
会場:Webオンライン(ZOOMウェビナー)
参加費:無料
参加資格:臨床工学技士の方、どなたでも参加可能
(参加申し込み・当日は、東京都医工連携HUB機構(東京都)が契約しているZOOMウェビナーを使用)

備考:この機会に医工連携マッチング会に触れていただきたい、次回の臨床工学・産学連携マッチング会のご発表の参考にしていただけたら幸甚に存じます。


詳細picture_as_pdf

参加申し込み先


関連団体 2020年08月15日

COVID-19 新規感染者数急増に伴う透析施設での感染対策の徹底について(お願い)

日本透析医会・日本透析医学会・日本腎臓学会・新型コロナウイルス感染対策合同委員会 から、COVID-19 新規感染者数急増に伴う透析施設での感染対策の徹底についてのお願いです。
下記の「感染対策の徹底について」をご参照ください。

各施設におかれましては、今一度、感染体策の見直しおよび徹底をよろしくお願いいたします。


感染対策の徹底についてpicture_as_pdf


関連団体 2020年08月08日

第1回日本心筋保護研究会学術集会

■主催団体名 日本心筋保護研究会
■開催日 2020年09月06日
■開催場所 東京慈恵会医科大学 大学1号館 3階講堂
■参加費 医師 5,000円(事前登録: 4,000円)
     コ・メディカル 3,000円(事前登録: 2,000円)
     メーカー・業者 10,000円(当日登録のみ)

第1回日本心筋保護研究会を2020年9月6日(日)に100名限定参加型(東京慈恵会医科大学講堂)+500名限定WEB参加型のハイブリッド方式での開催を予定しております。
よろしくお願い申し上げます。


第1回日本心筋保護研究会学術集会ポスターpicture_as_pdf

第1回日本心筋保護研究会ホームページ


都 臨 工 2020年08月07日

第28回東京都臨床工学会 新しい時代 ~ TOKYOの輪 ~

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、医療従事者および医療に携わるすべての皆さまの安全を最優先すべきと判断し、第28回東京都臨床工学会は御茶ノ水ソラシティカンファレンスでの現地開催を見送り、WEBにて開催することと致しました。
プログラムや参加方法等につきましては、改めて学会ホームページでお知らせいたします。
突然のお知らせではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

日 程:2020年9月20日(日) 〜 22日(火)
会 場:WEB

参加費
会   員:無料 
非 会 員:2,000円
学   生:無料

第28回東京都臨床工学会公式サイト:https://28th.tokyo-ce.jp/
学会プログラム:https://28th.tokyo-ce.jp/program


参加お申込み先


都 臨 工 2020年08月07日

第7回臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナー

開催日時:2020年8月27日(木)18時30分~19時30分
会場:Webオンライン(ZOOM ウェビナー)
   参加登録後、自動返信メールがありますので、そちらからセミナーにお入りください.
参加人数:1,000名(どなたでも参加いただけます)
参加費:無料
※参加申し込み・当日のセミナーは、一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズが契約するZOOMウェビナーを利用しています。

【講師】
株式会社フィリップス・ジャパン 公共政策部 松川 智彦 先生
テーマ「医療機器を開発・上市するにあたりメーカーが考えること、要求されること」
(内容)
医療機器を発売する際には開発・薬事承認(治験を含む各種試験、保険適用の申請、QMS の確保)以外にも市場性や製造コスト、サプライチェーン、安定供給の確保など要求されることについて


詳細picture_as_pdf

参加お申込み先


関連団体 2020年07月22日

帰国者・接触者外来等の医療機関等における新型コロナウイルス感染者等情報把握・ 管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について

厚生労働省より、帰国者・接触者外来等の医療機関における新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について、依頼がありましたのでお知らせします。

<本事務連絡の概要>
・ 関係医療機関(帰国者・接触者外来等、地域外来・検査センター及び入院先医療機関)に対し、7月末までに都道府県等又は保健所に連絡してHER-SYSのID取得手続を完了させるよう、働きかけていただきたいこと。
・ 関係医療機関に対し、行政検査の委託契約を締結している帰国者・接触者外来等で行うPCR 等の検査結果について、陽性か陰性かにかかわらず、HER-SYS への速やかな入力により都道府県等に報告するよう、周知・徹底していただきたいこと。


200715新型コロナウイルス感染症に係る行政検査に関するQ&Aについてpicture_as_pdf

帰国者・接触者外来等の医療機関等における新型コロナウイルス感染者等情報把握・ 管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について


そ の 他 2020年07月18日

医療従事者を患者さんの飛沫飛散から守る 飛沫飛散防止シールド(VHシールド)を無料で届けます!寄付先医療機関募集中!

あなたの病院では飛沫飛散対策として何かしていますか?
患者さんからの直接の飛沫飛散から医療従事者を守ることは、院内感染の防止はもちろん、医療従事者の
精神的ストレスの軽減につながると思っています。
私たち、臨床工学技士の有志の集まりから誕生した、OneCEコロナ対策プロジェクトでは、医療機関に
ビニールハウスシールド(VHシールド)を無料で医療機関に届けるプロジェクトを行なっています。
患者さんからの直接の飛沫飛散から医療者を守る手段として、また、もしもの時の想定を院内で検討する
きっかけに、このVHシールドを活用していただけたらと思います。
一般社団法人未来医療ファンディング&マネジメントのHPでは、VHシールドの制作秘話やVHシールドの
使用法等の勉強会の様子もアップしております。
よろしくお願いいたします。


VHシールド商品詳細picture_as_pdf

VHシールドの寄付を希望する御施設の方は、こちらにご記入ください。


都 臨 工 2020年07月16日

第3回 臨床工学・産学連携マッチング会 臨床ニーズ募集

【概要】
臨床現場の困りごとや問題などの臨床ニーズをものづくり・製販企業に発表して、臨床ニーズを解決する具現化した製品を作りませんか?
ものづくり・製販企業とマッチングして、Web会議を活用し、迅速に共同研究開発・製品上市に向けて取り組みます。

開催日時:2020年9月15日(火)18時00分~20時00分
会場:Webオンライン(ZOOMウェビナー)
参加費:無料
発表場所:自宅や職場など、全国どこからでも発表可能
発表形式:口演(パワーポイント)
発表時間:5分(スライド1枚まで)
応募資格:東京都臨床工学技士会会員 または日本臨床工学技士会会員
応募の詳細は臨床ニーズ募集チラシをご覧ください
臨床ニーズ募集期間:2020年8月10日(月)まで


臨床ニーズ募集チラシpicture_as_pdf

臨床ニーズ応募先


都 臨 工 2020年07月15日

【教育委員会 代謝専門部会】Webセミナー ~透析医療を多角的に考える~

【詳細】
開 催 日:2020年08月23日(日)
開催時刻:13:00 ~ 18:00(※5分前までにはご参加下さい)
開催場所:オンライン会議アプリ『zoomウェビナー』
定   員: 500名
参 加 費: 都臨工会員:2,000円、日臨工会員(各都道府県会員):2,000円、非会員:3,000円
     ※学生・育成会員で参加ご希望の方は下記の問い合わせ先までご連絡ください。
申込期限: 2020年08月19日(水)

※本セミナーは、
血液浄化専門臨床工学技士認定制度:8単位
認定血液浄化臨床工学技士認定制度:8単位
                  が取得が可能です。
なお、ポイント所得希望者の方は参加に関して条件を設けさせていただきますのでご注意ください。


詳細picture_as_pdf

お申込み先


そ の 他 2020年07月01日

日本医療機器学会主催 第13回MDIC認定セミナー募集開始

eラーニング受講期間
2020年9月16日(水)~11月16日(月) 

受講対象者
医療機関での医療機器利用者(医師、看護師、臨床工学技士など)、医療安全管理者、医療機器・資材・設備や調達管理関連事務スタッフ、教育・研究機関、製造販売業者等で医療機器の開発・製造・販売・保守・使用・評価のいずれかに係わっている方など実務経験の有無については問いません。
再受講の方はこちらをご覧ください。

認定セミナー受講料
1人 24,000円(税込)[eラーニングは期間内、何度でも受講できます。4科目のテキスト代及びスライドレジメ集を含みます]


申し込み方法・セミナー詳細


都 臨 工 2020年06月12日

令和2年度 第1回 医工連携人材育成講座 テーマ「医工連携の概論」

日時:2020年6月23日(火)17:00-19:00
開催場所:Webオンライン会場(ZOOMウェビナー)
募集人数:臨床工学技士 5名(先着順)
参加資格:東京都臨床工学技士会会員・非会員のどちらでも可能
参加費: 無料

【概要】
東京都医工連携HUB機構主催 医工連携人材育成講座は、毎年都内中小企業を対象に、医療機器産業への参入及び事業拡大に向けて開講しています。
医療機器開発の入口である臨床ニーズの話から法規制、保険収載、知財、マーケティングまで、事業化に必要な基礎的な知識を体系的に学ぶことができる講座です。本年度は、特別に臨床工学技士の参加が認められました。この機会に医工連携について学んでみませんか? 皆様のご参加お待ちしております。

【内容】
「医工連携の概論」
谷下 一夫氏 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長
柏野 聡彦氏 東京都医工連携HUB機構 プロジェクトマネージャー

【問い合わせ先】
東京都臨床工学技士会 医工連携WG
web_ikou@tokyo-ce.jp


参加申し込み先


都 臨 工 2020年06月12日

第2回 臨学産ニーズマッチング会(旧クラスター研究会)

日時:2020年7月8日(水)18:00~19:40
開催場所:Webオンライン会場(ZOOMウェビナー)
募集人数:100名
参加資格:東京都臨床工学技士会会員・非会員のどちらでも可能
参加費: 無料

【概要】
(一社)東京都臨床工学技士会と東京都(協力:東京都医工連携HUB機構)の連携により、臨学産ニーズマッチング会を開催します。
医療現場でご活躍の臨床工学技士より医療機器開発につながる「困りごと(ニーズ)」を発表します。
臨床現場のニーズに基づき、医療機器メーカー・ディーラー、ものづくり企業、大学・研究機関の連携促進を目指します。

【内容】
開会挨拶(18:00~18:10)
一般社団法人東京都臨床工学技士会 副会長 井上 博満 氏
東京都産業労働局商工部創業支援課 技術調整担当課長 植野 史央 氏

臨床ニーズ発表(18:10~19:30)
臨床現場から8件の医療機器開発ニーズが発表されます。

講評・閉会挨拶(19:30~19:40)
一般社団法人東京都臨床工学技士会 理事 朝日大樹 氏

【問い合わせ先】
東京都臨床工学技士会 医工連携WG
web_ikou@tokyo-ce.jp


臨床ニーズの詳細はこちらからpicture_as_pdf

参加申し込み先


都 臨 工 2020年06月12日

フェイスシールド配布先募集!

この度、株式会社ハートcare代表取締役の大島香織様が企画されたクラウドファンディングより
東京都臨床工学技士会にフェイスシールド100枚を寄贈していただきました。

寄贈いただいた、フェイスシールドを先着で10施設に配布させていただきます。

ご希望されるご施設は以下よりお申込をお願い致します。


フェイスシールド配布申込


都 臨 工 2020年06月09日

【お詫び】委任状(ハガキ)の会員番号案内の誤りについて

 第11回一般社団法人東京都臨床工学技士会総会の委任状のハガキにおいて、会員番号の参照箇所を「封筒の宛名ラベル」としていましたが、宛名ラベルに会員番号の記載がございませんでした。誠に申し訳ございません。
 会員番号がわからない方は、お手数ですが下記の当会「お問い合わせ先」までご連絡ください。


お問合せ先


都 臨 工 2020年06月06日

【福利厚生委員会】都臨工総会「抽選会」のお知らせ

福利厚生委員会ではこれまで、都臨工総会参加者を対象に豪華景品が当たる抽選会を実施してきました。しかし今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、総会はWebでの開催となりました。
そこで今回はこれまでと形を変えて、会員サイトの総会ページから総会を「委任」または「議決権行使」された方を対象とした抽選会を実施することにしました。今回はより多くの会員のみなさんに当選するよう、これまでより当選確率を高く設定しています。
来年度以降についても、委任状・議決権行使書の提出は、会員サイトのみの提出に移行する予定ですので、この機会にぜひ会員サイトをご利用ください!!

【対象】都臨工会員サイトの総会ページから総会を「委任」または「議決権行使」された方。
※はがきで委任状を提出された方は対象外です。

【応募方法】会員サイトの総会ページからご応募ください。
【抽選方法】コンピューター抽選
【当選人数】120名
【景品】図書カードネクスト、スターバックスチケット、コンビニクーポン券

※コンピューター抽選のため景品は選べません。
【景品の発送方法】会員サイトの登録メールアドレス宛にオンラインギフトを6月21日以降に送付いたします。当選発表は景品の発送をもってかえさせていただきます。


詳細はこちらpicture_as_pdf

お申し込みはこちら


都 臨 工 2020年06月06日

第11回東京都臨床工学技士会総会について

開催日: 2020 年 6 月 21 日(日)11:00 ~ 12:00
会 場: 東京都臨床工学技士会 WEB 会議室
* 当日の総会への出席は役員のみとさせていただきます。

委任状・議決権行使書について
○ WEB の場合
 方法: 当会 HP の会員サイトからご入力ください。
 期限: 2020 年 6 月 20 日(土)18:00 まで
○ ハガキ返送の場合
 方法: 同封のハガキに必要事項を記入し、ご返信ください。
 期限: 2020 年 6 月 15 日(月)消印有効
 
 本議案に対するご質問・ご意見について
 当会 HP の会員サイトにある専用窓口からご入力ください。
 後日、ご質問に対する回答を会員サイトにて公開いたします。


ご案内picture_as_pdf


都 臨 工 2020年06月03日

第3回 ものづくり企業向け人工呼吸器Webセミナー

日時:2020年6月15日(月)18:00~20:30
開催場所:Webオンライン会場(ZOOMウェビナー使用)
定員:100名
参加費:ものづくり・製販企業、異業種企業、他県臨床工学技士 1,000円
東京都臨床工学技士会会員 無料
講演①:日本光電における人工呼吸器開発のあゆみ
講師:日本光電工業株式会社 営業本部 人工呼吸器営業部 屋比久 育男 氏
講演②: 経済産業省の医療機器政策
講師:経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課
   医療・福祉機器産業室 係長 吉田 哲也 氏


詳細picture_as_pdf

お申込先


都 臨 工 2020年06月03日

第5回 臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナー

日時:2020年6月26日(金)18:30~19:30
開催場所:Webオンライン会場(ZOOMウェビナー使用)
定員:1,000名
参加費:無料
講演①:「関東における医工連携」
講師: 亀田総合病院 医療技術部 ME室 集中治療室専属
    亀田総合研究所 臨床研究推進室 関根 広介 氏
講演②: 「コロナにより加速する医工デザイン融合」
講師: 森ノ宮医療大学 保健医療学部 臨床工学科 准教授
    特定非営利活動法人 まもるをまもる 代表理事 西垣 孝行 氏


詳細picture_as_pdf

お申込先


関連団体 2020年06月01日

透析医療機器とPPEの不足に関する調査依頼

 新型コロナウイルス感染対策合同委員会では、これまで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の透析症例が発⽣した場合、本合同委員会に報告いただく「透析患者におけるCOVID-19 調査」を行い、毎週金曜日に各学会のホームページで会員各位に報告して参りました。
 今回、日本臨床工学技士会との共同調査として、「透析医療機器および個人防護具に関する現況調査」を行うことにいたしました。

入力期間:令和2年6月1日(月曜日)~6月15日(月曜日)までにお願いいたします。


合同調査依頼文picture_as_pdf

調査入力フォーム


都 臨 工 2020年05月27日

COVID-19対応に向けた実態調査の御願い

新型コロナウイルス(COVID-19)による感染拡大に伴い、医療機関での人材不足が懸念されています。現在は終息傾向ではありますが、長期間になることも懸念されております。
当会では、COVID-19に対する長期的な対応に備えるため、実態調査を行うこととなりました。
本調査結果は、国・行政からの要請への対応、および国・行政への要望、メンタルヘルスケアの必要性等、今後の当会の活動の参考にさせて頂きますので、何卒ご協力をお願いいたします。
【調査期間】2020/6/30まで
【対象】  ・東京都内に勤務の臨床工学技士の免許を有する方
      ・東京都内在住の臨床工学技士の免許を有する方
      ・東京都臨床工学技士会の会員の方
      少しでも多くの方にご回答いただけますよう、周りの方へのご案内を御願い申し上げます。


依頼文書picture_as_pdf

【回答先】こちらをクリックしてご回答ください


そ の 他 2020年05月26日

フェイスシールドクラウドファンディングのお知らせ

液晶フィルム素材×フェイスシールドを医療・介護の現場へ!
大島香織(株式会社ハー​トcare 代表取締役)

飛沫やエアロゾルを防止し、クリアな視界を確保するフェイスシールドのクラウドファンディングが開始されました。
このプロジェクトでは、液晶フィルムを製造する国内企業の技術で、医療・介護従事者の「クリアな視界」を確保するフェイスシールドを寄贈します。

医療・介護従事者の命を守り、安心して医療・介護行為を継続していくためにも、是非この活動にご支援いただけますよう、お願いいたします。


詳細はこちらから


都 臨 工 2020年05月21日

2020年度 年会費口座振替(自動引落し)のお知らせ

 平素より当会運営についてご理解、ご協力賜り篤く御礼申し上げます。
さて、本年度の年会費口座自動振替予定日は、2020年5月27日(水)となりますのでご案内申し上げます。
 また、ご使用されている金融機関変更、口座名義の変更等ございましたら、必ず当技士会ホームページ「問い合わせ」にてご連絡下さい。手続きには時間を要しますので予めご了承願います。
今後ともご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。


2020年度 年会費口座振替(自動引落し)のお知らせpicture_as_pdf


都 臨 工 2020年05月18日

第4回 東京都臨床工学技士入門セミナー(WEB開催)2日目

日時:2020年5月31日(日)13:00~17:00
開催場所:Webオンライン会場(ZOOM)※後日録画配信あり
定員:500名(1日につき)
参加費:東京都臨床工学技士会会員500円(1日につき)
    非会員1,000円(1日につき)
セミナー内容:
1 代謝: 13:10~13:50 アフェレシスとCRRT
慶應義塾大学病院 臨床工学技士 中村 武瑠 先生
2 代謝: 13:55~14:35 治療モードの選択 HD? HDF?
上野透析クリニック 臨床工学技士 青木 弘之 先生
3 循環: 14:40~15:20 血圧って何だろう?
虎の門病院 臨床工学技士 岡本 遼 先生
4 循環: 15:25~16:05 ECMOの臨床で必要な基礎知識
東京女子医科大学東医療センター 臨床工学技士 小林 利道 先生
質疑応答: 16:10~17:00 各講師へのQ&A、ディスカッション

※両日参加される場合は、両方に登録が必要です。ご注意ください。


詳細picture_as_pdf

お申込先


都 臨 工 2020年05月18日

第4回 東京都臨床工学技士入門セミナー(WEB開催)1日目

日時:2020年5月30日(土)13:00~17:00
開催場所:Webオンライン会場(ZOOM) ※後日録画配信あり
定員:500名(1日につき)
参加費:東京都臨床工学技士会会員500円(1日につき)
    非会員1,000円(1日につき)
セミナー内容:
1 カテ: 13:10~13:50 心臓カテーテル業務の基礎
東海大学医学部付属八王子病院 臨床工学技士 今 裕一 先生
2 カテ: 13:55~14:35 ペースメーカーの基礎(適応疾患、モードなど) ※録画配信なし
東京大学医学部附属病院 臨床工学技士 谷川 和泉 先生
3 呼吸: 14:40~15:20 酸素療法の基礎(呼吸不全、NHFなど)
板橋中央総合病院 臨床工学技士 古川 夏樹 先生
4 呼吸: 15:25~16:05 人工呼吸の基礎(換気モード、設定項目など)
虎の門病院 臨床工学技士 岡本 遼 先生
質疑応答: 16:10~17:00 各講師へのQ&A、ディスカッション

※両日参加される場合は、両方に登録が必要です。ご注意ください。


詳細picture_as_pdf

お申込先


都 臨 工 2020年05月13日

現場スタッフによる情報共有「顔の見える関係」 〜COVID-19の現状〜

災害対策委員会では日頃から、顔の見える関係作りを重視して情報交換ができる体制づくりに努めてきました。そのネットワークを最大限活用して、今起きているCOVID-19への医療施設での対応を、広報委員会の協力のもとWEBセミナー形式で情報共有をおこないたいと考えています。各施設で考えていること、技士の立場でしか分からない悩みを同じ職種で共有しましょう。

期 日:令和2年5月30日(土)20:00〜21:30
方 式:Zoomミーティング
対 象:東京都臨床工学技士会会員(*聴講を希望する、その他医療従事者も申込により参加可能)
参加費:東京都臨床工学技士会会員 0円
    その他      1,000円


詳細picture_as_pdf

お申込先


そ の 他 2020年05月11日

新型コロナウイルス感染の拡大に対応する医療人材の確保の考え方

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染が各地域で拡大し、これに対応する医療人
材の確保が急務となっています。
地域における医療人材の確保に関する考え方及び、都道府県において対策を進めていただ
く際に活用可能な令和2年度補正予算の内容等について、別添のとおり整理しましたので、
管内の医療人材の確保に当たり、参考としていただくようお願いします。
また、各都道府県における医療人材の確保の取組を進める上での課題や、効果的な取組内
容等については、都道府県間で共有し、全国的に対策を推進する観点から、補正予算事業の
実施計画とは別に、前広に下記連絡先までお寄せいただくようお願いします。国としても、
把握した課題等について職能団体の全国組織その他の関係者と協議する等、地域における医
療人材の確保を効果的に進める方法について引き続き検討してまいります。
なお、個々の医療機関、保健所、地域外来・検査センター等における医療人材不足の解
消のために、医療人材の確保を促進する仕組みについて、国において現在検討を行ってい
るところであり、その詳細は追ってお示しする予定です。

(連絡先・照会先)
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部 医療体制班 医療人材確保チーム
メールアドレス:corona-jinzai@mhlw.go.jp


詳細(厚生労働省事務連絡)picture_as_pdf


都 臨 工 2020年05月08日

第4回 臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナー「Web版臨床ニーズマッチング会」

日時:2020年5月26日(火)18:30~20:15
開催場所:Webオンライン会場(ZOOMウェビナー使用)
定員:1,000名
参加費:無料
セミナー内容:
講演 「オンラインミーティングZOOMの可能性や機能紹介」
Zoom Video Communications アカウントエグゼティブ 澁谷 洋猛 氏

Web版臨床ニーズマッチング会(COVID-19臨床ニーズ含む)
臨床ニーズ発表者
・国立大学法人東京医科歯科大学医学部附属病院MEセンター桜沢 貴俊 氏
・聖隷三方原病院 CE室  保科 充紀 氏
・社会医療法人財団白十字会 佐世保中央病院 臨床工学部 前田 博司 氏
・医療法人社団松和会 望星新宿南口クリニック 臨床工学科 佐藤 剛 氏
・地域医療支援病院 呉市医師会病院 臨床工学科 井元 孝行 氏
・埼玉医科大学国際医療センター MEサービス部 松田 真太郎 氏


詳細picture_as_pdf

お申込先


都 臨 工 2020年05月06日

緊急企画!第2回 ものづくり企業向け人工呼吸器Webセミナー

日時:2020年5月21日(木)18:00~20:10
開催場所:Webオンライン会場(cisco webEx使用)
定員:100名
参加費:ものづくり・製販企業、その他 1,000円
    東京都臨床工学技士会会員無料
セミナー内容: 新型コロナウイルス肺炎患者に使用する人工呼吸器等の取り扱い
       について -医療機器を介した感染を防止する観点から-
       および人工呼吸器設計公開の解説
       講師:東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 臨床工学部
          技士長 石井 宣大 氏

       人工呼吸器管理オートメーション化の課題
       講師:昭和大学江東豊洲病院 臨床工学室 神崎 俊治 氏


詳細picture_as_pdf

お申込み先


都 臨 工 2020年05月06日

緊急企画!第1回 ものづくり企業向け人工呼吸器Webセミナー

日時:2020年5月18日(月)18:00~20:10
開催場所:Webオンライン会場(cisco webEx使用)
定員:100名
参加費:ものづくり・製販企業、その他 1,000円
    東京都臨床工学技士会会員無料
セミナー内容: 人工呼吸器の歴史・変遷・基本構造・機能
       講師:アイ・エム・アイ株式会社 顧客サービス推進部 谷中 洋司 氏
      
       人工呼吸器に必要なパーツと役割
       講師:社会医療法人財団大和会 東大和病院 臨床工学科
           技士長 梶原 吉春 氏


詳細picture_as_pdf

お申込み先


都 臨 工 2020年04月25日

COVID-19対策における臨床工学技士の確保について (依頼)

COVID-19への対応につきまして、医療人材の不足が懸念されていることにより、日本臨床工学技士会から各都道府県臨床工学技士会に、『COVID-19対策における臨床工学技士の確保について』の依頼が出されました。


COVID-19対策における臨床工学技士の確保について (依頼文)picture_as_pdf

支援者登録はこちらから


都 臨 工 2020年04月18日

緊急募集! COVID-19対策に関わる臨床ニーズ募集

緊急募集! COVID-19対策に関わる臨床ニーズ募集
セミナー名:第4回 臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナー「Web版臨床ニーズマッチング会」
日時:2020年5月26日(火)18:30~20:00
開催場所:Web(ZOOM使用)
発表場所:自宅や職場など、全国各地から可能
参加費:無料
応募資格:日本臨床工学技士会会員
応募締切り:2020年4月30日(木)まで


詳細picture_as_pdf

応募先


都 臨 工 2020年04月18日

高校生からのメッセージ「感謝の気持ち」

事務局に心温まるメッセージをいただきましたので共有させていただきます。


私たちは、将来医療関係者を目指している高校二年生です。新型コロナウイルスが感染拡大
し緊迫な状況が続いている中、高校生の私達にできることは何かと考えたところ自粛するこ
と、そして日々リスクと不安を背負いながらも対応して下さっている皆様に感謝の気持ちを
伝えることだと思いました。その想いからメッセージプロジェクトという形でSNSでメッ
セージを集い、現在200件以上のメッセージが集まりました。メッセージは書いて下さった
方の声をそのまま届けたいと思い、修正・編集等は しておりません。
私たちにも協力できることがありましたら、ご連絡下さい。

R.Y
駒場学園高校


メッセージ全文picture_as_pdf


都 臨 工 2020年04月16日

第28回東京都臨床工学会の開催について

日頃より当会の事業にご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
かねてより第28回東京都臨床工学会の開催に向け、実行委員会を中心に準備を進めて参りましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、医療従事者の皆様の安全を最優先すべきと判断し、6月21日(日)第28回東京都臨床工学会の御茶ノ水ソラシティでの現地開催を見送り、開催方法を変更することに決定いたしました。
 現在、学会規模を縮小した代替え開催(Web開催等)に向けて、理事および実行委員一丸となり検討しています。今後につきましては、詳細が決まり次第、当会ホームページ等でお知らせいたします。
 このたびは、ご協力をいただいた皆様、参加を予定されていた皆様には深くお詫び申し上げます。何卒、ご理解賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

2020年4月15日
第28回東京都臨床工学会
大会長 酒井 基広
実行部会長 野澤 隆志


第28回東京都臨床工学会


都 臨 工 2020年04月12日

第3回 臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナー

開催日:2020年4月21日(火)
開催時刻:18:30~19:30
開催場所:Web(ZOOM使用)
定員:50名(先着順)
参加費:無料
備考:会議用アプリZOOMのセキュリティーを考慮して開催いたします。


詳細はこちらpicture_as_pdf

お申込


関連団体 2020年04月12日

日本透析看護認定看護師会 COVID-19対策委員会よりお知らせ

COVID-19に対する透析看護分野の「相談窓口」を開設致します。
下記よりログインし、お問い合わせをよろしくお願い致します。

開始日:2020年4月13日(月) am9:00~

※相談内容に対する個人情報は、厳守いたします。


日本透析看護認定看護師会 COVID-19対策委員長 德田 勝哉


相談窓口


都 臨 工 2020年04月07日

第2回 臨学産クラスター研究会開催中止

 当会ならびに東京都主催の「第2回臨学産クラスター研究会」につきまして、
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、参加者の皆様の安全を考慮した結果、止む無く延期とさせて頂く事に致しましたのでお知らせ致します。

なお、延期となる日程につきましては、現在調整しております。
確定次第、皆さまにお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

医工連携WG



都 臨 工 2020年04月04日

会員サイト開設

東京都臨床工学技士会では会員様へのサービス充実、利便性向上のため
会員専用サイトの運用を開始しました。

会員専用サイトでは、登録情報の変更や会誌のバックナンバー
などが見れます。

今後、コンテンツを増やしていきますので
どうぞよろしくお願い致します。



関連団体 2020年04月01日

第30回日本臨床工学会の開催延期について

日頃より当会の事業にご理解を頂き、感謝申し上げます。
かねてより愛知県臨床工学技士会の皆様に準備を進めて頂いております第30回日本臨床工学会学術集会・総会の開催につきまして、新型コロナウイルス感染症の推移、現状を踏まえて慎重に検討を進めてまいりました。その結果、3月31日(火)の臨時運営企画会議において、2020年5月23日(土)~24日(日)名古屋市での本学術集会開催を断念し、延期させて頂くことを決定致しました。

この度の苦渋の決定に際しましては、多く病院で患者さんの受け入れをされ、生命維持管理装置等の操作・保守を行っている会員皆様の施設があることや、会員の皆様が集う本学術集会が万一、感染クラスター発生の場となる可能性も否定できませんでした。その場合に社会的責任あるいは病院の業務への影響は計り知れないものがあることを考慮せざるを得ませんでしたので、延期とさせて頂きました。会員皆様・関係各位には、多大なるご迷惑、ご心配をおかけしておりますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

なお、延期の日程・場所については、以下のように予定致します。
開催期間:2020年9月29日(火)~30日(水)予定
開催場所:名古屋国際会議場(変更なし)

開催の詳細については、後日、本大会ホームページ・技士会ホームページに掲載致します。
皆様のご理解とご協力をお願いすると共に、私たちの医療技術を必要とされている患者さんのために、社会的使命を果たされることをお願い致します。

なお、延期対応のため実行委員会は多忙になることが予想されますため、事務局または運営事務局へのお問い合わせは極力お控えいただき、ホームページ等でのご案内をお待ちくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年4月1日
公益社団法人日本臨床工学技士会
理事長 本間 崇
第30回日本臨床工学会
学会長 神戸幸司


関連URL


都 臨 工 2020年03月18日

代謝セミナー 延期のお知らせ

令和2年3月29日(日)に予定していた代謝専門部会主催の「代謝セミナー ~透析医療を多角的に考える~」は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、セミナーの開催を延期することとなりました。ご案内が遅くなり、大変申し訳ありません。
参加申し込みをされた皆様にはご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

本セミナーの開催時期につきましては、今後の状況を見定め改めて検討して参りますので、日時が決まりましたら再度ご連絡させていただきます。

東京都臨床工学技士会 
教育委員会 代謝専門部会 一同

何かご不明な点が有りましたら以下のメールアドレスまでご連絡いただけますと幸いです。

東京都臨床工学技士会 教育委員会 代謝専門部会長
東邦大学医療センター大橋病院 臨床工学部
岡本 裕美
mail : torinkoutaisha@gmail.com



関連団体 2020年03月09日

「第30回日本臨床工学会」の開催について

昨今の新型コロナウイルス問題に関しましては、未だに見通せない状況が続いております。
現時点では、本学会につきましては予定通り開催に向けて準備を進めております。
しかしながら、政府発表や今後の状況等を踏まえた上、慎重に開催方式も含め検討を進めております。
最終方針につきましては、4月11日(土)の(公社)日本臨床工学技士会理事会にて決定いただきます。
決定の結果を受け、学会HPに掲載をさせていただきます。
引き続き、大会ホームページをご確認くださいますよう宜しくお願い致します。
                                              
 第30回日本臨床工学会
 学会長 神戸幸司


学会ホームページ


都 臨 工 2020年02月12日

「代謝セミナー ~透析医療を多角的に考える~」

開 催 日: 2020年03月29日(日)
開催時刻: 10:00 ~ 17:00(9:30 受付開始)※昼食付き
開催場所: ビジョンセンター新宿 5F
定 員: 200名(事前申し込み制)
参 加 費: 東京都臨床工学技士会会員(日本臨床工学技士会会員)会員 3,000円、非会員 4,000円、
     学生(養成校)2000円、育成会員 0円、
申込期限: 2019年03月27日(金)※定員になり次第受付を終了させて頂きます。


詳細はこちらpicture_as_pdf

お申込はこちら


都 臨 工 2020年02月04日

第2回 臨学産クラスター研究会

内容:臨床ニーズ募集
研究会名:第2回 臨学産クラスター研究会
開催日:2020年4月24日(金)18:00~20:00
開催場所:東京大学医学部附属病院
     入院棟 A 15 階 大会議室 (東京都文京区本郷 7- 3- 1)
参加費:無料
臨床ニーズ応募先:icou.tokyoce@gmail.com

 臨床現場の困りごとやニーズの背景や問題点などをものづくり・製販企業に発表してみませんか?詳細は臨床ニーズ募集PDFをご覧ください。皆様のご応募をお待ちしております。


詳細はこちらpicture_as_pdf


都 臨 工 2020年02月01日

第28回東京都臨床工学会公式サイト開設

一般演題の募集を開始しました。
ご登録よろしくお願い致します。


第28回東京都臨床工学会公式サイト


都 臨 工 2020年02月01日

サイトリニューアルオープン

東京都臨床工学技士会の公式サイトがリニューアルオープンしました。
会員サイトの開設など会員サービスの向上と情報発信に努めて参りますので
引き続きよろしくお願い申し上げます。


公式サイト


全件表示中(57件)